webライティング上達の道

【WEBライター検定3級】合格までにやってること【2・3日目】

未来をあらわす画像

昨日一昨日と仕事が忙しかったので、今回の記事は【2日目】と【3日目】のまとめになります。

修行2日目

21年5月26日になります。

どうも〜昨日WEBライター3級を目指すことになりましたれあーまんです。

衝動感が拭えませんが、一度決めたことは守りたいですっ!

ちなみに、WEBライターの学習や勉強のことを【修行】というようにします。

学習とか勉強って、どこか座学な感じがしませんか?

何回も同じ言葉を使っていると、人間の脳はその言葉に洗脳されるみたいです。

なので、より実学感があり仕事に直結していくイメージのある【修行】という言葉にしました。

【2日目】にやったこと

とりあえず公式の無料動画27コマすべてを視聴いたしました。

覚えるために視聴したのではなく、全体像を把握するためです。

3級の全体像は4つのチャプターに分かれていました。

  • チャプター1
    準備
  • チャプター2
    正しい文
  • チャプター3
    読みやすい文
  • チャプター4
    分かりやすい文

すべて視聴して感じたのは、自身の国語力のなさです。

このままでは、6月7日の合格は厳しいかも、、、。

一度中学生レベルの国文法から勉強し直す必要があるかもしれません。

とりあえず公式動画をすべて視聴しただけでもよしとしよう。

それではまた明日。

修行3日目 まさかの受験、そして不合格

(後日、ココに不合格通知のスクショを貼ること)

やってしまいました。

本日21年5月27日、3級を受験しちゃったのです。

結果は見ての通り「不合格」。

なぜ受験したのか。受験してみた感想などを説明します。

なぜ受験したのか

公式動画を聞いているだけだと、どのくらい掘り下げて考えたり覚えたりするのかがわかりません。

各種の資格のように過去問題集を手に入れることも、調べた範囲ではできませんでした。

つまり、受験対策の方向性に悩みました。

だ か ら

もう受験しちゃえ!って思ったの。

うん。

どうせ不合格になるのはわかっている。しかし不合格でも、14日間経過後には、再受験できる。当初の受験日は6月7日。今日なら、6月12日には再受験できる。あんま変わらんじゃないか。ええい、受けてしまえ!!!

そんな感じで受けてしまいました。

結果は、予想の通り不合格です。
(わかってはいましたが、いざ実際に不合格通知を受け取ると、さすがに少し凹みます)

受験した感想

マークシートの4択問題×50問です。

制限時間は無制限です。

問題内容は、知識があれば解答できる問題と、知識を使って考えさせる問題との2種類です。

知識があれば解答できる問題が35問くらいで、公式動画を視聴していないと解答できない問題と、国語力が問われる問題とが、およそ半々の割合で出題されていました。

(あくまでも個人の印象です。また受験者によっても時期によっても試験問題は変更される可能性もあるので、参考として捉えてください。)

感想としては、国語がぼくには難しかったです。

なので、明日からは中学生レベルの国語の復習をして行きたいと思います。

参考書も買ったし、明日から頑張るぞっっ!

ABOUT ME
れあーまん
金なし、夢なし、スキルなし!ひとよりあるのは脂肪と年齢!